Jw_cadでの3D機能の使い方をお探しですね。

広告

Jw_cadの3D?の使い方

↓5件紹介します。

●JW CAD 使い方(番外編)アイソメ図&3D CAD – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=DpMDcTRZKUU

●JW CAD 使い方(2.5D)立体図作図 1 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=n4oG71Xt42U

●3D Jw-CADの教科書
https://jwcad.eijingu.com/3d.html

●3D CADとの連携
http://jwcad-tsukaikata.com/3DcadRenkei/3D_cadRenkei.html

●JWWは2.5次元CAD?!【アイソメ図の作成方法】 | CAD.info|CADの知識やトレースのコツなどのお役立ち情報サイト
https://www.cadcad.info/ninki/post-1861/

Jw_cadは3DCADでないので

Jw_cadは2DCADなので、基本的に3DCADのようには立体を扱えないと思います。

2.5Dと言われる疑似3D機能はありますが。

平面のデータをDXF等他の3DCADと互換性のある形式で保存して、インポートするぐらいの事はできますが、そこまででしょう。

ものによっては最初から3DCADで作成した方が、早くて楽な場合もあるかもしれません。

3DCADで無料のものは無さそう

2DCADでは無料のCADもいくつかありますが、本格的な3DCADで無料のものは無いみたいです。

どこの会社も高いお金を出して導入しているのでしょうね。

今後は3次元施工等、自動化システム化が進んでいくのかもしれません。

ただ重機も高くなりますし、本当に今まで職人技といわれてきた仕事を機械にできるのか心配なところはあります。

CADはお金がかかる

CADはソフトも高いですし、出力するプリンターも高価です。

あと図面をたたむ台や場所、図面をチェックする人の人件費等、挙げ始めればどこまでもお金がかかります。

昔の手書きの時よりは図面の変更も簡単に、保存も場所を取らなくなったので良くはなったのですが。

保存装置が壊れて数年分のデータを失ったという話はよく聞きます。

今ならミラーリングのNASがベストでしょう。

大きい会社ではデータセンターと契約するところもありそうですが。

広告

関連コンテンツ