Jw_cadで螺旋階段を書く方法をお探しですね。

広告

螺旋階段を書く方法

↓4件紹介します。

●Jww/外部変形/R螺旋階段 – HinoADO
http://hinoado.com/JS/index.php?Jww/%E5%A4%96%E9%83%A8%E5%A4%89%E5%BD%A2/R%E8%9E%BA%E6%97%8B%E9%9A%8E%E6%AE%B5

●jwcadについて教えてください。螺旋階段を書きたいんですが、分割の中の等… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117869906?__ysp=andjYWQg6J665peL6ZqO5q61

●螺旋階段│階段/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-10/index02.html

●cad|CADなら建築情報,JWCAD,AUTOCAD
http://www.kentikulink.net/cadcad/

都会地では需要があるのか

螺旋階段はなかなか個人の住宅では見かけませんでした。

都会地の建物で多いのかもしれません。

非常時用としては安全か

普通の階段ならかすかな明かりを頼りに、上り下りする事も足が感覚を覚えていれば可能なのですが、螺旋階段は少し場所がずれると段の幅が違うので、急いで下りる事は難しいのではと思います。

作図は難しいが頑張ろう

螺旋階段の平面図や立面図を書こうとしているのかもしれませんが、難しそうですね。

参考になるサイトも探すと見つかると思うので、頑張って取り入れられる事は取り込んでいきましょう。

ひょっとしたら3DCADの方がいいかもしれませんね。

数量も拾えるかもしれませんし。

ただ昔の人はこれを手書きの紙上で設計していたのかもしれません。

そのことを考えれば2DCADでも意外といけるのかもしれません。

大昔の建築物は当然CAD無しで建ちました。

施工する人も少ない指示でできたのでしょうね。

今もそんなに事細かに指示されているわけでも無いでしょう。

これも修行の道なのでしょう。

誰でもすぐに身につくレベルの事ばかりやっていると、すぐ他の人に追いつかれてしまいますが、難儀な事を身につけておくと優位な状態を長く保てます。

私も若い時楽ばかりしていたので、今があるのでしょう。

ただ、自分の後の世代に難儀な事をすすめる事もなかなかできないと思います。

言わなくても自分で判断を下すでしょう。

広告

関連コンテンツ